診療内容 of 神奈川ウィメンズクリニック

女性のカラダとココロに寄り添う女性のための総合病院。女性医師が悩みにお応えします。



HOME > 診療内容

診療内容

ビルボード診療内容

一般婦人科  

・月経異常(月経不順、経血量異常、不正出血、月経痛、月経前緊張症など)の治療
・子宮筋腫、卵巣嚢腫、子宮内膜症などの経過観察または治療
・子宮脱、膣脱、尿失禁などの経過観察および治療
・膣炎(かゆみ、おりもの異常)の治療
・外陰部異常(しこり、おでき、かぶれなど)の治療
・性病の診断および治療
・更年期障害の診断と治療


婦人科健診・検診  

子宮頸癌、体癌、子宮筋腫、卵巣嚢腫、子宮内膜症などのチェックをおすすめします。疾患は早期に発見すれば、手遅れになるのを防ぐことが出来ます。症状が無くとも、年に1度、受診されるのが好ましいと考えます。


ブライダルチェック  

婦人科健診・性病検査・その他血液検査など。結婚を控えている方、そろそろ妊娠を考えていらっしゃる方、婦人科の疾患も性病も内科的なことも心配という方におすすめいたします。
スクリーンショット(2011-04-26 22.37.09).pngスクリーンショット(2011-04-26 22.37.23).png

<表をクリックすると拡大します>


ピル外来  

避妊・緊急避妊・生理周期の調節・月経不順、・月経痛・過多月経・月経前緊張症・にきびなどに、ホルモン剤の効果があります。欧米ではかなり前から使われていた低用量ピルが、日本でも10年以上処方されています。日本でのデータもだんだん集まり、前記のような副効用が認められています。また、緊急避妊に関しては、今年5月頃から、緊急避妊だけのためのホルモン剤が日本でも認可され、処方できるようになります。

避妊薬として知られるピルのさらなる効果をご存知ですか?LinkIcon


閉経前後の健康維持外来  

近年、更年期のために、さまざまな種類のホルモン剤が処方できるようになってきました。日本では、更年期症状が出現してはじめて、病院の門を叩くという方が多いのですが、体に対する自覚が無くても、閉経前後から、肉体的な変化が起こっています。平均寿命80年以上という日本の女性にとって、閉経後30年以上元気でいるためには、自覚症状が無くても、気をつけることが大切だと思います。


美容と健康維持外来  

現代人は、さまざまなストレスにさらされており、精神的にも肉体的にも疲弊している方が多くいらっしゃいます。また、われわれが日頃食べている食品も、昔に比べると栄養価が劣っていたり、安全性からいっても不安なものが多く存在します。美容と健康維持には、強い内臓と栄養価の高いものが必要となります。そのような観点から、注射や点滴での補充があります。


漢方外来  

漢方は症状や疾患をダイレクトに治すというようなものではありません。また、同じ症状であっても、人によって、薬も違います。詳細に個人から身体の情報を探り、その人に合った漢方を見つけ出します。そのため、訪れた患者様は、その方の訴えていらした症状が良くなるだけでなく、他の部分まで、良くなることがあります。そして、漢方医学または東洋医学というのは、漢方の勉強をすることも大切ですが、長い時間と多くの患者様から習う経験医学でもあり、患者様ひとりひとり、医師ひとりひとりによっても、処方の仕方が異なります。


女性内科  

高脂血症、骨粗鬆症、貧血、風邪、便秘、下痢など。もちろん、このような症状は、男性にもありますが、更年期を境に、コレステロールが上昇したり、動悸、息切れ、血圧上昇などが増えてきます。若い女性などは、貧血が多く存在したりします。また、生理前に、よく風邪をひいたり、喘息発作が起こったりします。生理前後に便秘や下痢が起こることもあります。


ワクチン外来  

当院では、子宮頸癌・インフルエンザのワクチンがあります。子宮頸癌のワクチンは、全く性交渉のない方に最大限の効果を発揮します。そのため、そのような経験がないうちにワクチンを接種することをおすすめします。また、そういう時期に接種すれば、100パーセント、子宮頸癌に罹らないというわけでは、ありませんので、性体験を持ったら、出来れば、1年に1度くらいは、がん検診をおすすめ致します。また、性体験がある方でも、全く効果がないわけではありませんし、接種していたほうが、頸癌に罹る確率は多少減少します。


初診案内

神奈川ウィメンズクリニック 院長
小関みづほ

>>ご挨拶はこちら

KWCメニュー

>>>お問い合せ
医療法人社団 樹慶会
kwclogo.png
〒221-0822
神奈川県横浜市神奈川区西神奈川1-20-7 ビューサイト横浜ビル4F
TEL:045-431-5000

更新情報などTwitterで発信中